キャンパスブログ

2010年11月08日(月)

経営学部学生によるワンデイショッパー [潜入取材レポート]

こんにちは。ユータです。

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

11月6日(土)に「藤が丘中央商店街振興組合」事務所前広場で愛知学院大学経営学部の学生グループ「シード」が、東紀州観光まちづくり公社(三重県熊野市)の『青空市』に参画しました。

この青空市は、毎月一回、三重県の特産物を販売&PRする催しであり、学生達は自らが商品の目利き役として、三重県の食材の調査・仕入れ・販売に及ぶ、ビジネス一連の流れを体感します。

ちなみに資金も自分達で出資!
商品の8割近く売れないと赤字なんだってさ・・・やはり現実の商売はシビアな世界です。

さて、ここで実際に販売した商品ラインナップを紹介します↓↓↓

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

主食もお任せ「真鯛の鯛めし」と「レンジでステーキシリーズ」

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

大人気「ピリ辛鯛みそラー油」と「ねぎ塩らぁ油」


画像(180x119)・拡大画像(639x426)

世界遺産 奥野熊野古道で生産されている「純どり(ピリ辛味)」

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

デザートにオススメ「大内山やわらかプリン」と「オレンジピール」


今回の出店では、一人暮らし層をターゲットとし、簡単に調理できる商品を取り揃えてありました。

ちなみにユータは「純どり(ピリ辛味)」と「大内山やわらかプリン」を購入!
学生達が厳選した商品だけあって、当日の晩御飯においしくいただきました♪

今後も学生達は、定期的に『青空市』で出店する予定です。
お近くにお住まいの皆さん、ぜひ足を運んでみてください。

Posted by sakai at 19時16分


RSS1.0 RSS2.0
powered by a-blog