キャンパスブログ

2018年08月31日(金)

【カナダコース】サプライズランチ&学生さんreport!E [海外語学研修]

みなさん、こんにちは。
こめこです(*^^*)

カナダ コースも残り3日となりました!
そろそろと荷造りをはじめるこめこです(;`・ω・´)いそいそ、、は、入らない、、どうしよ、、汗

そういえば、先週の8/21(火)は、Surprise Activityの日でした!
事前にお昼は持ってこないでね!という案内のもと、Uvicの招待でみんなでお寿司を食べてきました!( ´ ▽ ` )お寿司ー!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

久しぶりに日本食を食べて、ほんとうに美味しかったですね〜!
みんなもりもり食べてました!笑
招待してくれたUvicに感謝です!(*^_^*)ありがとうございます


ではでは、本日も学生reportです!
本日は、yusuke、koheiとharukiの3名です!

お願いしますヽ(・∀・)

まずは、英語英米文化学科2年のyusuke!
………………………………………………………………
8月27日(月)の午後のアクティビティは、Goldstream Parkに行きました。
そこにあったトンネルには、落書きがたくさんされていて森の中なのに街みたいで不思議でした。
トンネルの先には滝があって、自然がとても綺麗でした。
滝の水の音が涼しくてとてもよかったです。
でも、地面は石と木が倒れていてで少し歩きづらかったです。
改めてカナダには自然がたくさんあると感じました。

画像(134x180)・拡大画像(479x639)
画像(134x180)・拡大画像(479x639)

画像(180x134)・拡大画像(639x479)
画像(180x134)・拡大画像(639x479)

写真もたくさん送ってくれました!
ほんとうにカナダ は、自然が多いし、自然の規模もなんだかダイナミックですよね!(゚∀゚)木々が大きい〜!!

Thank you,yusuke!


お次は、経済学科3年のkohei!
………………………………………………………………
この前ホエールウォッチングに行ったことを書きたいと思います。
その日は、14時ころに集合して、海へ出発しました。
8月のこの時期は、クジラやシャチが見れる可能性が高いと聞きましたが、たくさんの動物をみることができました。

ツアーでは、クジラやシャチ以外にもアシカやアザラシなども見れます。
そのほか、ミンククジラ、コククジラやザトウクジラといった大型のクジラも見れることがあると案内の方が言っていました。
ただ、それら大型のクジラは定住していないので、見れるかは運次第とのこと…。
しかし、どの種類かわかりませんでしたが、クジラを見ることも出来ました!
またシャチもたくさん見ることができ、ボートのすぐ近くに来た時には、すごかったです。
案内の方には、「君たちは幸運だよ」と言われました!
カナダ に来たら、ホエールウォッチングは必須だと思います!

画像(104x180)・拡大画像(371x640)

シャチです

画像(103x180)・拡大画像(367x640)

こんなに近くに!

画像(180x97)・拡大画像(640x347)

トドの群れ


ホエールウォッチング、こめこも学生さんと一緒に参加したのですが、ほんとうにたくさんの動物に会えました!
感動しました〜!(*´∇`*)
水族館などでもみれると思うのですが、野性の動物ってやはり見れるととっても貴重な感じがします!
こめこも大興奮のホエールウォッチングでした。

みなさんもカナダ を訪れるときは、是非!

シャチやクジラが見れるのは、本当に運次第にはなるのでもちろん見れない可能性もあるのですが、8〜9月は見れない日はあまりないそうですよ( ´ ▽ ` )おススメです

Thank you,kohei!



最後は経済学科3年のharuki!
Craigdarroch Castleに行ったときのことを書いてくれました^ ^
………………………………………………………………

画像(180x134)・拡大画像(639x479)

Craigdarroch Castle(クレイダーロック城)


ビクトリアのダウンタウンを見下ろす高台に建つお城です。
1890年に石炭と鉄道で財を成したスコットランド移民のロバート・ダンズミュアが妻のジョーンのために建てた屋敷で、ジョーンがジョーンが亡くなったあとは軍病院やカレッジ、教育委員会としても使われた建物だそうです。

現在はクレイダーロック城歴史博物館協会によって古い建物なので手すり以外に触ることは禁止、ハイヒールなども遠慮下さいとのこと。
入り口には靴底を綺麗にする機械まであるのです!!

4階建ての大邸宅には39部屋もありそのうちの数部屋が開放されていて当時の生活が再現されています。素敵なアンティーク家具がたくさん!ダンスホールもあったりとなんとも贅沢な暮らしぶりだった様子がうかがえます。

画像(180x134)・拡大画像(639x479)

19世紀のステンドグラスが印象的なダイニング

画像(180x134)・拡大画像(639x479)

 一番上は外を360度見晴らせる部屋


大学からはバスですぐ行ける近さでした。
お城は想像してたよりも小さかったです。
でも、内装は綺麗でした。
ビリヤードがあったりお洒落なベッドがあったり様々でした。
絵がたくさん飾ってありました。
また、一番上からみた景色はとても綺麗でした。私たちが行った時は晴れていたのでよかったです。
外から見る景色も中から見る景色と違いとてもよかったです。

画像(180x134)・拡大画像(639x479)
画像(180x134)・拡大画像(639x479)

ステキな内装ですねえ〜(*´∇`*)憧れます〜!
また外観もいいですね、日本にはない景色です!

Thank you,haruki!


……………………………………………………………

これで、学生さんreportは終わりです!
カナダコースに参加した皆さんそれぞれに登場してもらいました(*^^*)ありがとう!


さてさて、本日も小話を少し、、

大学にいるときや、外出しているとき、必ずトイレに行きたい瞬間がありますよね。
カナダのスーパーなど、お店の中には日本みたいに「トイレはこちらです」的な表示が少なく、迷ったりしました(;・∀・)ない、どこだ、、?!見つからない!トイレマークが少ないのです(´Д` )あう

ビクトリアに来て間もないときに、スーパーでトイレに行きたくなり、見つけられなくてだいぶ迷ってしまいました、、
もう定員さんに聞こう!と決意したのですが、、あれ?英語でトイレって、何だっけ?!(;`・ω・´)?

となったこめこ。

あ!"bathroom"だったよな〜と思い、近くにいた定員さんに「Where is the bathroom?」ときいたら、

「Washroom?」と聞き返されました

あれ、バスルームじゃないと思いつつ、「Yes!」と答えると教えてもらったところにトイレありました( ´∀`)よかった

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ビクトリアにいて気づいたことなのですが、こちらではトイレのことを「washroom」というんですね〜!

全部がそうなわけじゃないのだと思いますが、お店や大学の中での表示はほとんどがwashroomでした!

bathroomもそうですが、restroomもトイレを意味しますよね。
でもwashroomという表記が多いのは、カナダだけかな?
と思い、オーストラリアに行ったこざきくんにちょっと聞いてみたところ、、、
表示は"Toilet"が多く、みんなbathroomと呼んでいたとのこと!
イギリスのガワオくんも同じこと言っていました!

おおお(*゚▽゚*)やっぱり国で違いますね!

そういうことも、ちょっと頭に入れておくと現地ですぐにトイレ探せますね!(`・∀・´)笑

同じ英語とはいえ、現地で使用している言葉が違うのって面白いですね。
日本でいう、方言みたいなものなのでしょうか(*´∀`*)
言葉は奥深いなと感じたこめこでした!


さてさて!本日もお付き合い頂きありがとうございます(*^^*)
カナダコースも明日、修了式です!!ヽ(;▽;)ノきゃー!早い!
修了式が終われば、いよいよ帰国、、。
(本日は、8/30(木)、31(金)に修了式、9/1に帰国の予定、、)

ホストファミリーや他の大学と仲良くなった学生たちからは、さみしいという声をよく聞いています…(´ω`)そうだよねえ。しみじみ

最後までお伝えさせていただきます!
ではまた次回もお楽しみに!

Posted by sumiya at 14時09分


RSS1.0 RSS2.0
powered by a-blog