キャンパスブログ

2017年08月07日(月)

語学研修オーストラリアコーススタート! [海外語学研修]

Good morning!Everyone!
My name is Higeo!

すでに英語が日常的に吹き出てしまうヒゲ夫です(嘘)。

8/5〜28までオーストラリアコースの引率を任されております。学生の悪戦苦闘ぶりと最高に楽しいボンド大学生活をちょいちょい更新させてもらいます。

と言いながら、頻繁に更新するにはPC環境がよろしくないので、できるだけ更新性を高めるためにTwitterアカウント作成しました!

<twitterアカウント>
愛知学院大学語学研修オーストラリアコース


こちらでは学生たちから送られた写真や引率ヒゲ夫の独り言が楽しめます。

フォローよろしくおねがいします!

愛知学院大学語学研修オーストラリアコース

Posted by eiji at 09時13分   パーマリンク

2017年08月01日(火)

イギリスコース 事前講習会A [海外語学研修]

こんにちは。イギリスコースの引率のネバです。

早いもので出発まで1週間を切ってしまいました!
学生たちは定期テストに追われ、ネバは引率準備に追われ…。
バタバタとしていたらあっという間です。
ようやく最近実感が湧いてきて不安もなくなってきました。

さて、残すこと日本での生活も1週間弱。
ということで、8月5日(土)イギリス出発に向けて行っている事前講習会「第3回〜第5回」までの様子をお届けします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<第3回の様子>

昨年度海外語学研修・イギリスコースに参加した学生2名と引率した文学部グローバル英語学科・道添先生、国際交流センター・小野江さんの計4名に、昨年度の体験談を聞いたり、質疑応答をしたりと、これから生活することになる「イギリス」での生活について話し合いました。

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

学生に体験談を語ってもらいました。

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

イギリスでやってはいけない注意事項を話してくれました。

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

日本とは異なるイギリスの食事について詳しく教えてもらいました。


日本とは治安等の環境が異なるので、財布の中身は少額にしておき、残りはどこかに隠しておくというのが基本らしいですね。
イギリスではクレジットカードが主流ですが、使えない店舗もあると聞いてびっくりしました!!!!!
なので、ある程度の現金も必要です。

話を聞いていると、日本食の話になりました。
海外にいると、日本食が恋しくなってくると思います。
カンタベリーには、寿司屋さんやラーメン店等の日本食が食べられるところがあるらしいです。
これで、日本食が恋しくなっても一安心ですね。
でも、かなりの高額らしいですが…(・Д・`)
いったいいくらなのか…!

引率者や学生の体験談を聞くことで、ネバを含め学生たちもとても勉強になったと思います。
参考にして頑張ってきます!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<第4回の様子>

学生に何が不安かというアンケートをとった結果、やはり「英会話」という意見が一番多かったです。
なので、文学部グローバル英語学科・ロウ先生に「イギリスで使える英会話」について講義をしてもらいました。

挨拶の仕方や会話の話題について勉強して、2人1組になって英会話の練習をしました。
会話の話題には、どこの出身や好きな食べ物等いろいろありますが、一番多いのは天気らしいので、自己紹介後は天気の話題をすれば、話題に困ることがないかもしれませんね!!

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

挨拶等の勉強

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

練習@

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

練習A


もっと悪戦苦闘になるかと思いきや、みんなスラスラと話していたので驚きました。
頼もしい限りですヾ(⌒▽⌒)ゞ

ここで学んだ英会話をカンタベリーでも使えて、いろいろな人と話して友達をたくさん作れるといいですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

<第5回(最終回)の様子>

なんだかんだ最終回…。
長いようで短かった事前講習会。
再び旅行会社の担当者に来ていただき、入国カードの記入や日程の確認を受けました。
入国カードは、イギリスに入国するために必要なカードになります。この入国カードは失くさないようにしないといけませんね。

全5回の事前講習会を終えて、初め会話をしなかった学生たちも回数を重ねていくうちにだんだんと会話をし、打ち解けあっている姿を見ると引率者として一安心しました。

約3週間ですがイギリスに行くとこれまで以上にわからないことや不安になること等あると思いますが、全員で力を合わせて乗り切りましょう!!


次回は、イギリスからお届けします *'ー')ノ~~。

Posted by nebashi at 11時16分   パーマリンク

2017年07月21日(金)

楠元キャンパスに潜入!(1) [キャンパスライフ]

みなさん、こんにちは。
こめこです。(*^^*)

毎日暑いですね〜(××;)
こめこは、暑さが苦手でして、、夏バテ気味です、、orz
前回夏ばてしないよう・・・!とか言っておいて、なってました。。笑
いつもは、たらふく食べる学食も、本日は「普通盛り」です。。
そういう話をしていたら、上司に「それは普通なのでは、、」と言われてしまいましたが、、、笑

さてさて、そんな話はさておき、
タイトルどおり、楠元キャンパスに行きましたよ〜。

楠元キャンパスは、地下鉄東山線の「本山駅」が最寄です。
名古屋駅からだと、15分ほどで、駅からも近いので、利便性はいいですよ^^

このキャンパスには、薬学部・歯学部の2年次〜6年次の学生と短期大学部の学生が1年次〜3年次の学生が通います。
9学部16学科を有する本学の中でも、医療系学科の学生が集まるキャンパスです!

薬学部棟にある製剤学の研究室にお邪魔しました!

画像(180x134)・拡大画像(639x478)

全員合格!!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

薬品がたくさん、、

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

理科の授業で使ったことあるような、ないような、、笑


こめこは、愛知学院大学の卒業生ですが、文学部英語英米文化学科卒業ですので、なんだか見慣れない風景が広がっていました。
とても専門的ですね。

研究室を出ると、廊下にこんなところがありました!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

緊急シャワー!!Σ(゚ロ゚」)」


薬学部では、様々な薬品を扱う為、化学反応で火が起きた緊急の際に使用するそうです。。
すぐに使えるように、ドアもありません。
こんな設備があるなんて、知らなかったです・・・!
大事な設備のひとつですね!><


文系脳のこめこには、刺激のあるキャンパス探訪でした〜(*^▽^*)

それでは、本日はこのへんで!
お次は、楠元キャンパスの別の施設を紹介しますよ!

また次回もお楽しみに!!

Posted by sumiya at 18時10分   パーマリンク

2017年06月26日(月)

弓道部へ見学に行きました! [キャンパスライフ]

みなさん、こんにちは。
こめこです(*^^*)

ずいぶんとお久しぶりになってしましましたが、、、
こめこは、生存しております!
これからも暑くなりますので、夏ばてしないよう、しっかり食べて、ブログを書き続けます!(`◇´)ゞ


今日は、弓道部へお邪魔したときのことを書きます〜ヽ(*^^*)ノ

先日、とある取材の立会いで、弓道場へ潜入しました!
愛知学院大学には、弓道部もあるんですよ〜(*^^*)
部の存在は知ってはいても、弓道場がどこにあるか知らない方も多いと思います。
かくいう、私もそうでしたσ(^_^;)

野球場の少し奥に、弓道場があります。
中に入って、撮影させてもらいました!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

歴代の功績が並んでいます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x134)・拡大画像(640x478)

書が飾ってありますが、これは、「心残(こころのこり)」ではなく、「残心(ざんしん)」と読みます。

残心(ざんしん)というのは、矢を射た後も心身ともに姿勢を保ち、目は矢が当たった場所を見据えることだそうです。
弓道だけではなく、剣道や茶道など日本の武道・芸道で用いられる言葉なのだそうです。。。(。 ・ω・))フムフム

「残心」、、深い意味をもった言葉ですね。。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

矢立には、色々な種類の矢がありました。
矢についている羽は、「七面鳥」の羽なのだそうですよ。
他にも、猛禽類や白鳥の羽を使ったものもあるそうですが、七面鳥がもっとも一般的なのだそうです。

古来、弓道で使われていた矢は、羽も鷲の羽根を使い、「竹」でできていました。
しかし、矢を竹で作ると、まっすぐの状態にするのに何年もかかり、また職人が少ない為、現在購入しようとすると
とても高価なのだそうです!(゚Д゚;)
また管理も、取扱いによってヒビが入ったり、曲がったりして保管方法が大変なのだそうです。。。
もともと生き物でしたしね。。
気温や湿度によって形状は変わりますよね。。。

現在では、アルミやカーボン素材でできたものが一般的とのこと。持ってみると、矢はとても軽かったです!

本日は、部員の活動も撮影させてもらいましたよヾ(@^▽^@)ノ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

4人並んで順番に射るそうです

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

凛とした姿勢が、かっこいいですね〜!("▽"*)
簡単そうに見えますが、実際に初心者が同じように矢を射ようとすると、かなり体力を消耗します。
それは、普段使わない筋肉をフル活用しているからなのだそうです。

今回、私は体験しませんでしたが、通常の筋肉さえも日ごろから使っていないのに、冬眠(?)していた筋肉たちを動かすことを想像すると、、、( ̄▽ ̄;;
動けなくなるのではないでしょうか。笑

そんなことを思いつつ、部室をあとにしました。。笑

弓道部のみなさん、ありがとうございました!


では!本日はこのへんで〜
次回もお楽しみに!!(*^^*)

Posted by sumiya at 14時36分   パーマリンク

2017年06月23日(金)

イギリスコース 事前講習会 [海外語学研修]

みなさん、初めましてこんにちは!
2017年度海外語学研修でイギリスコースを引率する「ネバ」です。
イギリスコースの状況や学生の様子などをお届けしたいと思います!
とはいえ、実はネバにとって今回の引率が初めての海外…。
不安ばかりですが、一緒に引率する丹下先生とともに学生をしっかり見守りたいと思います。

さて、イギリスコースは、2016年度からカンタベリー・クライスト・チャーチ大学で研修をしています。
カンタベリーは、ロンドンから電車で約2時間程度離れている街で、穏やかな時間が流れているらしいのでのんびりと過ごすことができます。
そのカンタベリーですが、歴史的な街としてとても有名です。
街の中に城壁が残っていたり、築400年の家に住んでいる人がいたりするみたいです。
実際に見てみたいですね!
また、特に有名な建物が「カンタベリー大聖堂」です。
ここは、イギリス最大の巡礼地とされ、イギリス教会の中で最も格の高い大聖堂の一つとして知られています。
文学部歴史学科卒業した歴史好きのネバにとってはとても興味深い街!
今から行くのが楽しみです!!

とその前に、出発前の「事前講習会」でイギリスについて勉強しています。
事前講習会の内容を少しだけご紹介します。

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

まず、旅行会社の担当者より「イギリスの電圧や気候」などについて説明を受けました。
日本は100V、イギリスは240Vって知っていましたか?
電圧が異なるので日本の電化製品が使えないのです。
知らずに電化製品を使用すると壊れてしまいます(ノД`)・゜・。
また、イギリスの気温は8月にもかかわらず22℃程で日本の4月下旬から5月上旬と過ごしやすい気候のようです!!!

続いて一緒に引率する丹下先生による「イギリスのマナーや文化」などについて説明を受けました。
例えば、日本人には馴染みのない「チップ」について学びました。
ヨーロッパでは、ベッドメイキングをしてもらったり、レストランで食事をしたりしたらチップを支払う習慣があります。
しかし、すべてにおいてチップを支払うことはありません!!
ファストフード店やカフェ等には支払う必要がないみたいです。

画像(180x119)・拡大画像(639x426)
画像(180x119)・拡大画像(639x426)
画像(180x119)・拡大画像(639x426)

みんな、しっかりと丹下先生のお話を聞いていますね〜♪
ここで学んだことをイギリスでも実践できると良いですね!
残り3回事前講習会を行うので、多くのことを学んで少しでも不安がなくなればいいと思います。
というネバが一番不安なのですが。。。

不安を楽しみに変えられるようにしていきます。
では、また次回 *'ー')ノ~~

Posted by nebashi at 09時38分   パーマリンク

過去の記事へ


RSS1.0 RSS2.0
powered by a-blog