AICHI GAKUIN UNIVERSITY 愛知学院大学

PHOTO REPORT 愛知学院大学のキャンパストピックを紹介します。

キャリアデザイン・フォトレポート

名城公園キャンパス竣工式&オープニングフェスティバル

2014年3月24日(月)、本学の名城公園キャンパスの竣工式が行われました。
そして29日(土)には、地域のみなさまにキャンパスを開放する
オープニングフェスティバルも開催。
ピカピカのキャンパスは、子どもたちから、家族連れ、お年寄りまで、
多くの人たちが訪れ、一日中賑わいました。

名城公園キャンパスの詳細は、こちらから

テープカットで新キャンパス、オープン!

テープカットで新キャンパス、オープン!

本学・中野重哉理事長は「企業や官公庁が集中するこの場所にビジネス系3学部を集結することで、中部地方をはじめ日本の将来を担う人材を育てたい」と述べました。

次世代型エコキャンパスの魅力を紹介。

次世代型エコキャンパスの魅力を紹介。

新キャンパスの総合プロデューサー・涌井史郎氏による記念講演。隣接する名城公園と調和した設計や、万が一の天災への備えなど、次世代型キャンパスの魅力が紹介されました。

華やかなレセプション会場。

華やかなレセプション会場。

来賓として大村秀章愛知県知事、河村たかし名古屋市長が出席。充実の学修環境をたたえつつ、未来の中部圏を支え、さらに飛躍させる人材の輩出に期待を寄せました。

卒業生からはビデオメッセージ。

卒業生からはビデオメッセージ。

鹿島アントラーズでプレーし、日本代表として2度のワールドカップを経験した秋田豊氏など、本学卒業生からのお祝いの声も届けられました。

名古屋おもてなし武将隊も駆けつけました。

名古屋おもてなし武将隊も駆けつけました。

レセプション会場を盛り上げたのは、織田信長など5人の武将隊。軽妙なトークとダンスパフォーマンスで、会場を盛り上げました。

新しいキャンパスを一目見ようと、朝から多くのみなさんが来場。

新しいキャンパスを一目見ようと、朝から多くのみなさんが来場。

3月29日(土)にはキャンパスのオープンに先駆け、地域のみなさまをご招待。ビジネス系3学部の教授陣による公開講座や特別プログラムを開催しました。交流ステージでは地元の中学生の吹奏楽部や、和太鼓、オカリナ、ハーモニカなどの音楽サークルの演奏、さらには本学よさこいサークルによる演舞まで楽しめました。

家族連れからお年寄りまで、いらっしゃい。

家族連れからお年寄りまで、いらっしゃい。

受付では名城公園キャンパスの案内図と記念品の大学オリジナル「AG印」飴を配布。真新しいキャンパスを自由に見学していただきました。

はち丸、だなも、エビザベスも応援!

はち丸、だなも、エビザベスも応援!

名古屋市マスコットキャラクター・はち丸たちはキャンパスを巡りながら握手や撮影。いつもオープンキャンパスを盛り上げてくれるひとり応援団・中村さんからも熱いエールが!

アンコール!も飛び出した交流ステージ。

アンコール!も飛び出した交流ステージ。

交流ステージを盛り上げたのは本学「Singing All Stars」。ビッグバンドならではの迫力のあるサウンドに場内は大興奮。終演後も拍手が鳴り止まず、アンコールとなりました。

ビジネス系3学部の教授による公開講座。

ビジネス系3学部の教授による公開講座。

商学部・経営学部・経済学部の3人の教授による公開講座も開講。アベノミクスなど身近なキーワードから、現在のビジネス潮流を解説。未来を見つめるヒントが見つかりました。

はみがき講習会も大人気。

はみがき講習会も大人気。

歯学部・短期大学部を擁する本学ならではの講習会も人気。歯ブラシの選び方からフロスなど補助用具の使い方、そして上手なブラッシングの方法までご紹介しました。

坐禅室では、本格的な坐禅体験。

坐禅室では、本格的な坐禅体験。

坐禅室「放光台」では坐禅を体験。座り方から姿勢、呼吸の作法まで、ていねいに解説。心静かな時間を送ることができました。

屋上庭園でのお茶会は名城公園の緑を借景に。

屋上庭園でのお茶会は名城公園の緑を借景に。

屋上庭園「グリーンプラザ」で行われたお茶会は、開始早々から長蛇の列。名城公園の豊かな緑と相まって、都心でありながらゆったりとした時間を満喫できました。またアクティブラーニング・スタイルを具現化した高層棟「アガルスタワー」(写真右手)からは、名古屋城や名古屋駅の高層ビル群の眺めを楽しむこともできました。

名古屋城や名駅の高層ビルを臨む教室。

名古屋城や名駅の高層ビルを臨む教室。

「アガルスタワー」の教室からは新緑がまぶしい名城公園。そして名古屋のシンボル、名古屋城。さらには名古屋駅の高層ビルまで。都市型キャンパスならではの風景です。

新しい学びのカタチを提案。

新しい学びのカタチを提案。

課題研究やグループワークを重視する学修環境を実現するために、テーブルと椅子はフレキシブルに。教わるだけでなく、学生同士で学び合えるアクティブラーニングを支援します。

食べる、くつろぐ、そして学ぶ。新しいダイニング。

食べる、くつろぐ、そして学ぶ。新しいダイニング。

くすのきテラスの「キンシャチダイニング」は、ソファ席やボックス席など多様な約320席を用意。また食事を楽しむだけでなく、無線LANを活用しながらの学びも可能です。

人気の「猿カフェ」は大学初出店!

人気の「猿カフェ」は大学初出店!

世界のビジネス誌が並ぶ本棚、こだわりのソファなど、知性と心地よさが融合した大学ならではのカフェ。焼きたてパンの朝食などメニューも充実し、学生生活を支えます。

学生の好奇心に応えるインテリジェンスキューブ。

学生の好奇心に応えるインテリジェンスキューブ。

ビジネス系の専門書がならぶ図書館と、約380台の最新PCを備えたライブラリー・ICT棟が、インテリジェンスキューブ。1階はアカデミックフロアとして、豊富な資料とICTを活用しながらグループワークができるスタジオをレイアウト。そして2階(写真)はブラウジングフロア。最新のビジネス書籍が並ぶブックシェルフを設け、学生一人ひとりの知的好奇心に応えます。