チーム医療の現場 リアル体験イベント2017 予約の詳細はこちら

大学の附属病院で、リアルな職場体験ができる!
「言語聴覚士」を養成する健康科学科と「管理栄養士」を養成する健康栄養学科が、それぞれの仕事を体験するイベントを共同で開催!附属病院でチーム医療のー員として働くスペシャリストが案内人となり、「チーム医療とは何か」を学びます。医療の現場を目で見て体感できる貴重な機会ですので、興味のある方はぜひご参加ください!

言語聴覚士 体験コース

実際の機器を体験 子どもの発達検査の体験 附属病院の見学ツアー
喉に振動を与える「人工喉頭」という専門機器を使って、発声できなくても喉の振動によって言葉を伝える体験をします。 本物の医療機器を体験することで理解が深まります。 言葉や知能の発達をサポートするのも、言語聴覚士の大切な仕事のひとつ。子どもの知能訓練に使用する遊具や発音訓練に使用するカードを使って、実際の訓練にも挑戦します。 言語聴覚士の仕事場である「言語治療外来」や「口腔外科外来フロア」などをご案内。どんな仕事をしているのか、やりがいや苦労話などの体験談を交えて説明します。

管理栄養士 体験コース

グループワーク プロの知識に圧倒 附属病院の見学ツアー
グループワークに挑戦!グループワークでは、例えば「肥満気味で糖尿病を患う患者さんの献立を考える」などのテーマが与えられ、立案した献立を発表します。 附属病院で働く管理栄養士から、 テーマに対する理想的な献立と解説を聞きます。普段の食生活にも応用できる、専門的な知識に基づいた具体的なアドバイスもいっばいです。 管理栄養士の仕事場「栄養管理室」や病院食の調理をする「厨房」などを見学。附属病院での仕事内容を説明しながらご案内します。

食べて納得! 病院食&嚥下食体験

附属病院で患者さんに提供しているランチと、食べる機能が低下して固形物が食べられない人のための嚥下食を試食してもらいます。想像以上のおいしさにビックリするかも!?
  栄養バランス◎の満足ランチです。 食べてビックリ、やわらかな
不思議食感の嚥下食。

充実したその他のプログラム

ミニ講義
「よく知らないよね!?口の中って・・・」
歯科医師でもある本学教授が解説!
個別相談
学科説明
助手さんインタビュー
(管理栄養士体験コース)
学生インタビュー
(言語聴覚士体験コース)
※プログラム内容は予定であり、一部変更になる場合があります。予めご了承下さい。

体験者の感想


言語聴覚士 体験コース

●声が出ない人に寄り添う心の広さや、優しさがとても大切だと感じました。
●話す訓練は噛む訓練とつながることを知って、とても感動しました。
●食べることができた時の感動が、言語聴覚士の動力源なんだと思いました。
●病院にいろいろな科があることを知り、チーム医療の重要性を感じました。


管理栄養士 体験コース

●同じ夢を持つ人たちと一緒に体験できて、モチベーションが上がりました。
●普段は入れない調理室などを見学して、よりリアルに知ることができたと思います。
●病院食は野菜が細かく切られていて、患者さんへの工夫が感じられて良かったです。
●附属病院で職場体験できることに魅力を感じて参加。とても勉強になりました。

日 時 2017年7月9日(日) 10:00~15:00(受付 9:45~) 参加費無料
定 員 言語聴覚士 体験コース:15名
管理栄養士 体験コース:25名
予約制 応募多数の場合は抽選。
※当選・落選に関わらず結果をご連絡します。
場 所 愛知学院大学歯学部附属病院 (末盛キャンパス)(南館7F講義室で受付)
交通アクセスはこちら
持ち物 筆記用具
※白衣をお貸しします。
お申し込み方法

下記アドレスより、お申し込みください。
(6月26日(月)締切)

http://www.agu.ac.jp/yoyaku/