入学に対する基本方針

入学に対する基本方針

愛知学院大学は仏教教団曹洞宗の設立した私立大学です。本学は、創立以来宗祖道元禅師の教えに従い、「仏教精神、特に禅的教養をもとにした『行学一体』の人格育成に努め、『報恩感謝』の生活のできる社会人を養成する」ことを建学の精神としています。 社会に役立つ人材となるためには、単に学問・知識を修得するのみでなく実践力のある、まさに『行学一体』の人間性の育成につとめなければなりません。
本学の入学者受け入れ方針は、以上の大学理念を理解する優れた学生を確保することを基本方針としています。 単に「入口」としての志願者、入学者の確保だけにとどまらず、教育の中身そのものにあたる教育内容の充実、さらには「出口」としての進路・就職における指導までも含め考えています。