資料請求

AO入試[専願]

出願資格
評定平均値は問わない
書類審査

ポイント

  • 専願制で自己推薦型(高等学校の推薦は不要)の入試です。
  • 第1次選考は文化・芸術・スポーツなどの自己アピールを書類審査し、合格した方が小論文・面接の第2次選考へ進みます。
  • すでに卒業している方の出願も可能です。

出願資格

つぎの各条件を満たす者。

  1. 愛知学院大学または愛知学院大学短期大学部で勉学したいと特に希望する者(合格したら本学に入学することを条件とします)
  2. 文化・芸術・スポーツなどで自己アピールできるものを1つ以上持っている者
    例えばつぎの①から⑧のような事項
    ①優れた独創性能力を有する者(模倣によらない独自のアイデアが認められる創作活動、研究など)
    ②学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において、研究・創作発表・コンクールなど各種大会で優れた成績を収めた者
    ③指導能力が優れている者(正課、課外活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担うなど)
    ④英語力について優れた能力を有している者(英検、TOEFL、TOEICなど)
    ⑤コンピュータなど情報処理について強い熱意を持っている者(情報処理技術の資格など)
    ⑥ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
    ⑦僧籍を有し、僧侶になる目的意識を明確に持っている者(文学部宗教文化学科のみ)
    ⑧上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
  3. 大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)

出願書類

  • 入学志願票
  • 調査書
    • 高等学校または中等教育学校卒業者、および卒業見込み者は出身学校の調査書
    • 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)合格者は合格証明書、および成績証明書。
      また免除科目がある場合は、高等学校または中等教育学校の調査書または成績証明書
  • 志願者活動報告書
  • 志願者自己推薦書(1000字)
  • 志願者の活動状況をよく知っている者の人物評価書1通
  • 自己アピールのための資料

試験日程・定員

試験日程・定員
ピンチ操作で拡大できます

試験会場

選考方法

【第1次選考】書類審査により選考します。
【第2次選考】小論文、面接の結果と書類審査などにより、総合的に選考します。

選考方法

AO入試の判定方法

合否判定は、学科ごとに出願書類、当日の試験を下表に従って点数化して選考します。

判定方法

試験科目・試験時間(第2次選考)

試験科目・試験
メニュー表示
ページトップへ