目的・職業に応じた学習で、仕事に直結する
英語力と専門知識・スキルを養う。

4FIELDS
めざす進路に直結した
4つの履修モデル

将来の目標・目的に対応した4つのモデルを設定し、専門知識やスキルを身につけます。選択したモデル以外の科目も履修できます。また、ESP(目的・職業別英語)教育で、実際に仕事の場で使われる表現・専門用語を学び、実社会で即戦力になるレベルまで英語力を高めます。

学びの特色

  • 習熟度別のクラス分け

    語学力に応じたクラス分けで、レベルに応じた指導を行います。年2回のTOEICの結果をクラス編成に反映させ、学習意欲を引き出します。こうした学びの成果としてTOEICで900点台に達した学生もいます。
  • 英語漬けの海外語学研修

    2年次の夏休みに、3週間の海外語学研修を必修プログラムとして実施。全員がホームステイをしながら西オーストラリア大学の研修センターで集中レッスンを受けるなど、英語漬けの毎日を過ごします。
  • 学修意欲を高めるイベント

    英語力を試す場となる学内のスピーチコンテスト、英語のスピーチと同時通訳を行う学外の学生模擬国際会議など、学生が主体的に挑戦し、日頃の学修の成果を発揮できる場も豊富に用意しています。
詳細は文学部のサイトへ