高い実践力と的確な判断力を備えた
健康づくりの指導者を養成する。

3FIELDS
各分野の専門性を磨く
3つのコース

医療、福祉、教育、健康増進などの分野で人々の健康づくりをサポートする指導者を育てるために、資格取得や就業力の養成に直結した3つのコースを設定しています。目標とする仕事に就いて現場で活躍できるよう、専門知識とスキルを磨きます。

学びの特色

  • 学内外で「指導」を実践
    〈スポーツ科学コース〉

    実技科目での運動プログラムの計画・実践、TA(ティーチングアシスタント)としての授業補助、学外でのスポーツイベントの企画・運営などで、保健体育教諭や健康運動指導士に必要な指導力を養います。
  • 養護教諭をめざす実践指導
    〈健康開発科学コース〉

    養護教諭に必要な専門科目と併せて運動・スポーツや健康指導に関する科目を履修することで、子どもたちへの積極的な関わり方を学修。また、模擬授業や面接指導などの採用試験対策も充実しています。
  • 万全の言語聴覚士試験対策
    〈言語聴覚科学コース〉

    少人数制の強みを活かし、習熟度に応じてきめ細かく指導します。徹底した国家試験対策と教養教育により、2014年度言語聴覚士国家試験において合格率78.9%を実現しました。
詳細は心身科学部のサイトへ