臨床に必要な知識とスキルを身につけ、
「人」を理解できる栄養士へ。

1FIELDS
チーム医療の一員として活躍できる
管理栄養士を養成

「栄養」の面から健康づくりを指導できる管理栄養士を養成します。本学科の専任教員だけでなく、歯科医師や言語聴覚士の資格を持つ教員、薬学部の教員も講義を担当するなど、他学部・学科と連携した専門的な教育を行っています。

学びの特色

  • 医学に基づく管理栄養士教育

    医療系の学びを重視したプログラムで、チーム医療の一員として活躍できる管理栄養士を養成。医師資格を持つ教員による講義などを通して、臨床で役立つ栄養療法や栄養教育のスキルを磨きます。
  • 病院での栄養教育を体験

    4年次の「健康管理総合演習」では、歯学部附属病院で実際の栄養教育を体験します。約半年間にわたって責任を持って個別指導を行うことで、栄養ケアマネジメントに関する実践的なスキルを養います。
  • 希望者はアメリカで研修に参加

    国際的な視野を持った管理栄養士を養成するために、希望者を対象とした海外研修を実施。カリフォルニア大学デービス校で現地の管理栄養士(Registered Dietitian)や英語教師の指導を受けます。
詳細は心身科学部のサイトへ