多彩な領域で人間心理を学び
地域や組織で知識を活かす。

3FIELDS
心理学の学びを将来に
つなげる3つのコース

「認知」「行動」「発達」「教育」「人格」「臨床」「社会」「産業」「計量」という9分野で心理学のほぼ全領域をカバーし、将来の進路に合わせた3つのコースも設定。人間という複雑で奥の深い対象を理解するため、各領域の専任教員が研究と教育に取り組んでいます。

学びの特色

  • 1年次から心理学実験を体験

    1・2年次の必修科目では、心理学の実験を実施。心理的な縄張りを意味する「パーソナルスペース」に関するものや記憶のメカニズムを探るものなど、16種類の実験を少人数グループで体験します。
  • データや統計を扱う力を磨く

    心理学の研究には、データ分析や統計を扱うスキルが重要になります。2年次の必修科目として「心理統計学」を配置するほか、統計分析ソフトの使用法などについても、各ゼミの教員が個別指導します。
  • 専門職への道を拓く学び

    本学大学院臨床心理士養成コースは臨床心理士試験において、例年高い合格実績を残しています。また、「言語聴覚士」「特別支援学校教諭」など、心理学の知識を活かした専門職への道を拓くこともできます。
詳細は心身科学部のサイトへ