AICHI GAKUIN UNIVERSITY 愛知学院大学

PHOTO REPORT 愛知学院大学のキャンパストピックを紹介します。

業界・企業研究セミナーフォトレポート

業界・企業研究セミナーフォトレポート

企業の採用担当者を大学に招き、開催されるのが「業界・企業研究セミナー」です。
11回にわたって開催され、金融、商社、アパレル、百貨店、公務員など、
のべ400の企業・団体の参加がありました。
学生にとっては大学にいながら多くの企業・団体を知り、コンタクトできる絶好の機会。
就職難といわれる昨今ですが、
本学学生への期待の大きさを実感できる1日となりました。

JR東海のセミナーの様子

JR東海のセミナーには、200人もの学生が参加。

100周年記念講堂で行われたのは、東海旅客鉄道(JR東海)のセミナー。新幹線など鉄道事業にとどまらない多彩な事業展開に多くの学生が注目しました。

在職中のOBと本年度の内定者

在職中のOB、そして本年度の内定者も登場。

本学を卒業後、JR東海で活躍している先パイ(左)と、今年度内定を獲得した2人が登場。仕事のやりがいや、就職活動のアドバイスなどをうかがいました。

採用担当者へ質問する学生

質問も学内だからいつも通りに。

採用担当者への質問はやっぱり緊張します。でも通い慣れた学内だからこそ、普段の自分を出しやすい。本格的な就職活動の前にこんな機会があるのはウレシイのです。

ずらりと並ぶブース

29もの企業、そして6つの公務員ブースがズラリ。

この日、フロアを埋め尽くしたのは29の企業と6つの公務員のブース。興味のある仕事・業界はもちろんですが、多くの企業担当者と直接面談することで「この仕事も楽しそうだなぁ」なんて新しい発見もあります。幅広い視野と夢を持って就職活動に望むことで、卒業後の人生がより豊かになります。

企業の担当者との直接会話

企業の担当者との直接会話。緊張します。

話すのは目上の方ばかり。しかも話題は就職に関わることですから緊張しないわけがありません。でもこのような機会を数多く経験することが大事。スーツも次第に似合ってきます。

実際に働いている方からの話を聞く学生

アコガレの仕事をのぞく、そんな機会ととらえて。

採用情報だけでなく、実際に働いている方から仕事のやりがいなどを教えていただけます。社会勉強の機会ととらえ、知らない企業・業種にも積極的に足を運ぶと言う学生もいます。

voice 参加した学生の声

人と接するのが好きなので、百貨店やブライダルなどの会社を志望しています。今日のセミナーだけでなく、愛学は就職サポートがしっかりしているので安心ですよ。

角 綾乃 さん

文学部歴史学科

観光やブライダルなどサービス関連の企業でお話を聞きました。陸上部でのマネージャーの経験から、人と関わり、人の幸せや楽しみをサポートをできる仕事を目指しています。

杉浦 亜実 さん

文学部歴史学科

今日は愛知県警の方からお話をうかがい、HPなどでは得られない情報など参考になりました。愛学では公務員対策講座も開かれているから、公務員志望の人も安心ですよ。

伊藤 貴之 さん

心身科学部心理学科

以前、デパートでの素晴らしい接客を体験し、自分も販売員として接客の仕事をしたいと思っています。今日のセミナーでも2社の百貨店さんのお話を聞きました。

谷澤 雄一郎 さん

経営学部経営学科

管理栄養士志望です。今日は薬品販売の企業でお話をうかがいました。企業の方からお話をうかがうのはとても勉強になるので、また参加しようと思います。

加藤 彩 さん

心身科学部健康栄養学科

アルバイトでも洋服の販売の仕事をしていますが、就職もアパレル関係の仕事を志望しています。今日のセミナーでも名古屋のアパレル企業のお話をうかがいました。

畑中 翔衣 さん

文学部歴史学科