短期学部
歯科衛生学科

充実した環境での豊富な実習。

臨床実習

 

全国屈指の教育環境が整っている本学科。診療台ユニットが並ぶ臨床実習室では、学生が術者役・患者役・アシスタント役に分かれ、臨床現場さながらの実習を行います。模型実習室では、口腔模型を使って歯石除去や予防処置の基礎を学修。こうした学内実習で経験を積んだのち、2年次の秋学期から歯学部附属病院での臨床実習に参加します。歯周病科や口腔衛生科をはじめとした9つの診療科で実務に取り組み、本学の教員である歯科医師・歯科衛生士のもとで患者さんへの対応も学びます。また、臨地実習では学外の歯科医院や福祉施設を実習の場として活用。高齢者施設で食前の嚥下体操の指導、食事の観察、食後の口腔ケアを実践するなど、口腔の機能を保つことの喜びを分かちあえる歯科衛生士をめざします。数多くの実習から、一人ひとりの口腔の状態や年齢、ライフスタイルを考慮した口腔ケアを身につけることができます。

 

介護福祉施設での学外実習
臨床実習室

模型実習室

関連するリンク