TOP歯学部 歯学科歯学科 記事・動画一覧

国家試験合格の次なる夢は、
口腔病理学専門医。

歯学部
歯学科

国家試験合格の次なる夢は、
口腔病理学専門医。

川澄 祐季

歯学部 歯学科
2022年3月卒業
愛知県立時習館高校出身

 

 

治療の現場で知識を確かなものに。

何といっても、愛知学院大学の歯学部には附属病院があることが魅力です。授業で学んだ知識について、実際の患者さんの治療を見させていただくことで、理解が深まる手応えを実感しました。さらに、教えてくださるのは、臨床経験豊富な先生方。実習でも授業でも分かりやすく、丁寧に教えてくださり、病気そのものや予防策など、歯科医師に必要な幅広い知識を着実に自分のものにできました。

 

 

口腔病理学専門医という夢も。

まずは国家試験に合格することが第一ですが、歯科医師になった暁には、研究者としても地域や社会に貢献していきたいという思いがあります。目の前の患者さんのお口の健康を守るだけでなく、まだ解明されていない病気のしくみや原因を解明することは、未来の患者さんを救うことにもなるはずです。また、さらに専門性を高め、口腔病理学専門医の認定を受けることも目標のひとつです。

 

 

◎私の好きな講義

病因・病態・診断

治療する際には、明らかな症状への対処をするだけでは不十分だと分かりました。病気の原因を取り除くこと、そして喫煙などのリスクとなる習慣をできるだけ改善し、予防していくことの大切さを学びました。

 

◎今力を入れていること

国家試験対策

有志の先生方が、毎日午後9時からZoomで国家試験対策の講義をしてくださるなど、国家試験対策は手厚いと感じます。また、こまめに試験があり、良い意味で周りと競いあえる環境なのも、良い刺激に。

 

◎歯学科を選んだ理由

高校時代、ラグビー部に所属していて、マウスガードの製作などで歯科医師の先生にお世話になったことがあったこと、そして地域に貢献したいと思ったからです。

関連するリンク