TOP健康科学部 健康栄養学科健康栄養学科 記事・動画一覧

医療の現場で「食事療法」が
生きる力や支えになるように。

健康科学部
健康栄養学科

医療の現場で「食事療法」が
生きる力や支えになるように。

生駒 あづみ

心身科学部※ 健康栄養学科
2022年3月卒業
長野県伊那弥生ヶ丘高校出身
就職先:藤田医科大学病院(管理栄養士)
※2023年4月 心身科学部は健康科学部へ名称変更。

 

 

進むべき道が さらに明確になったアメリカ。

2年次の「管理栄養士海外研修」ではアメリカの病院で働く管理栄養士さんに、メタボリックシンドロームや糖尿病などそれぞれに適した食事療法についてお話を伺いました。国や制度は違えど、勉強になることが山ほど。国内外の実習を通して医療への思いを再確認でき、「病院の管理栄養士として働きたい!」という目標が明確になりました。

 

 

国家試験に向けた着実な対応。

ゼミのメンバーたちと勉強会を開くなどして、切磋琢磨しあい国家試験合格をめざしています。分からない点は先生方も丁寧に質問に答えてくださるなどサポートも手厚く、その成果もあって3年次に受けた国家試験模試で学年1位に!助けあいながら得た知識を医療の現場でしっかりと生かし、より多くの患者さんに食事療法を生きる力や心身の支えにしていただけるよう努力し続けます。

 

 

◎私の好きな講義

食品安全学実験

調理器具に潜む細菌測定や食品添加物の定量実験など、国家試験につながる食品衛生について手を動かしながら学びました。食器洗い用スポンジの細菌測定結果には驚き!私生活でもより衛生面に気を配るようになりました。

 

◎卒業論文のテーマ

パーキンソン病における口腔内炎症に関する研究

パーキンソン病の発症には歯周病が関与しているといわれており、関係性をデータ収集や実験によって調査。今後関わる分野である医療かつ、まだ誰も明らかにしていない研究なので、可能性を感じてテーマに選びました。

 

◎健康栄養学科を選んだ理由

中学校の管理栄養士さんに憧れ 、「いつか私も」とめざすように。総合大学ならではの他学部との交流や海外研修で多様な考えが身につきそうだと思い、選びました。

関連するリンク